保育所(認証・認定)の保育士求人

保育士転職エージェントTOP >> 勤務先別の保育士求人 >> 保育所(認証・認定)

保育所(認証・認定)の保育士求人

認証保育園や認定保育園の保育士求人は、とてもたくさんあります。それぞれどういう状況か見てみましょう。

まず、認証保育園ですが、この形態の施設は東京のみに設置されている施設になります。東京のような場所では、地方の保育園のように広い土地を確保して保育園をつくることが難しいのが現状です。ですが、それでは保育園の認可基準を満たすことができません。そこで、東京では独自の基準として認証保育園という形の施設が作られました。稼働時間も比較的遅い時間までやっている施設が多く、全体的に都会向けの施設といった印象が強いです。

つまり、都会のニーズにマッチした保育園と言えます。ただし、そういった自由が利く分、料金は認可保育園と比較するとやや高くなっているので、費用の面をクリアできないと利用は難しいです。地方ごとに金額は異なりますが、補助金制度が設けられているところが多いので、そういったものをうまく利用すれば、費用負担は軽減できるかもしれません。こうしてわかる通り、認証保育園は時間が遅くまで稼働していたり、施設によりバラバラなので、そういった面が問題ない方は求人応募しても問題ありませんが、主婦の方などで時間が限られている方は難しいかもしれません。

次に認定保育園についてです。認定保育園は従来の幼稚園と保育園と言う概念にとらわれず、新しい施設として構築されました。一般的には認定こども園と呼ばれている施設が多いです。認定保育園が一般の保育園と違うところは、まず親が働いているかどうかは問われないと言うところです。公立の保育園の場合は、両親が共働きでなくては子供を入園させることができません。しかし、認定保育園ならそういったことは関係なく入園することができます。

また、施設内で行われている教育内容は、保育園と幼稚園を合わせたような内容となっています。そのため、こういった施設で働く場合、柔軟な対応と業務が求められる場合があります。しかし、基本的にこの施設であずかる子供の対象年齢は0歳から就学前までの子供となるので、保育士としての仕事ができれば特に大きな問題はないでしょう。また、待遇面については、公立の保育園と違うので公務員ではありませんし、その施設によるといったところです。基本的には保育園ですから体力を使いますし、残業が発生する場合もありますので、求人に応募する際は、自分が求める内容とマッチしているかどうかをきちんと見て応募しましょう。

保育士の人気求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ヒトシア保育 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2022 保育士専門転職エージェントおすすめランキング All Rights Reserved.