保育所(認可)の保育士求人

保育士転職エージェントTOP >> 勤務先別の保育士求人 >> 保育所(認可)

保育所(認可)の保育士求人

認可保育所の保育士求人は、施設の種類によって大きく差が出ます。認可保育所と言ってもまず大きく分けて三つの種類の施設があります。まず一つ目は公立の保育園です。公立の保育園の求人は基本的に人気があります。なぜかというと、公立の保育園の職員となると地方公務員扱いになるからです。地方公務員となれば、他の保育士と同じ業務内容でも給料が違います。若い頃でこそそれほど大きな差はありませんが、年齢を重ねていくに従って公務員は着実に給料が上がっていきます。また、ボーナスもしっかり出ます。その他、福利厚生面を考えても公務員は安定しているイメージがあるため、とても人気が高いです。このように、公立保育園の求人は、保育士の中でも特に人気があるのです。

次に、私立の保育園求人ですが、こちらは本当に施設によって様々です。いわゆる企業などが経営をしている場合があるパターンなので、大きな企業が運営していてしっかりとしている場合には、給料も高く福利厚生もしっかりしていますが、零細であまり利益が見込めない企業が施設を運営している場合には、とても厳しい環境での労働となる可能性があります。ですから、私立の保育園で働く場合には、どういう運営がされているのかしっかりと見極めてから決めると良いでしょう。

最後に民営の保育園です。民営の保育園の設置は地方自治体などとなっており、業務のみを民間で行っているという形になります。つまり、自治体が設置した保育園ですが、実質運営は民間となるため、そこで働く保育士は公立保育園の保育士のように公務員とはなりません。基本的に公立の保育園と変わらない体制だったりするのですが、公務員扱いにならないのが残念なところです。この差があるため、民営保育園は公立保育園に比べて人気が低くなってしまいます。

こうしてみると、やはり選ぶべきは公立の保育園だとなってしまいそうですが、一概にそうは言えません。私立の保育園の場合、運営方針も様々ですから、施設によっては公立の保育園では考えられないような教育を取り入れているところもあります。そうした自由な運営ができるのが私立保育園の大きなメリットでもあります。また、保育士の賃金は基本的に他の職業に比べて低い傾向にあります。そのため、どの種類の保育園で勤めるにしても、まずはしっかりと業務内容に見合った賃金が支払われるかどうかをチェックすることも、長く働くためには重要です。

保育士の人気求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ヒトシア保育 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2022 保育士専門転職エージェントおすすめランキング All Rights Reserved.