男性が活躍する保育士求人

保育士転職エージェントTOP >> 条件別の保育士求人 >> 男性が活躍する

男性が活躍する保育士求人

2017年1月千葉市の熊谷俊人市長がツイッターに「女の子の保護者が、男性保育士にはうちの子の着替えをさせないでほしいと要望するのは性差別ではないか」と書き込んだことで、保育園での男性保育士の問題がクローズアップされようになりました。保護者の気持ちはわかりますが、男性保育士が保育園の中で肩身の狭い思いをしているのは事実です。保育士の資格を持った男性が活躍できる施設での求人をご紹介しましょう。

保育園:女性保育士が多く、女児の扱いで男性保育士が肩身の狭い思いをさせられることがあるのは事実ですが、保育園に通っているのは女児だけではありません。園外保育で男の子がトイレに行きたくなった時は、男性保育士が一緒にいてくれると男の子は男性用トイレに連れていってもらえるので、園児自身もほかの女性保育士も助かります。母子家庭であったり、お父さんが忙しくて家庭でお父さんと顔を合わせることがあまりない子どもたちにとっては、男性保育士はお父さん代わりに甘えられる貴重な存在です。さらに、最近はおかしな事件が世の中にあふれているので、保育園でも変質者の侵入などに備えなければなりません。園内に男性スタッフもいると、園児も保護者も一緒に働く女性保育士も心強いものです。女性ばかりの職場に男性が数人入ることで職場の雰囲気が和やかになるというメリットもあります。そのため、男性保育士を積極的に採用したいという保育園も少なくありません。

学童保育や児童館:児童館職員で働くには、幼稚園から高校までの教員免許または保育士の資格を持っていることが条件です。か弱く見える男性でも女性よりは筋力があり、子どもたちと運動する時のパワーが違います。そのため、遊び盛りの子どもたちが集まる学童保育や児童館では、パワフルな外遊びに付き合ってくれる男性スタッフに人気が集まるのも珍しくありません。

ショッピングモールの託児所:子どもだけでの利用は小学生以上、保育園に通うような年齢の子どもたちは保護者が必ず付き添わなければいけないルールになっていることが多いです。そのため、女の子のおむつ交換や着替え問題などで嫌な思いをさせられることはありません。仕事内容は、託児所を利用する子どもたちが安全に楽しく遊べるように遊具の使い方を教えてあげたり、事故やケンカが起こらないように目配りすることがメインです。特に小学生の男の子同士の言い合いからケンカになりそうな時は、女性保育士よりも男性保育士のほうが説得力や迫力が出て、ケンカを止めやすいです。

保育士の人気求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ヒトシア保育 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2022 保育士専門転職エージェントおすすめランキング All Rights Reserved.