保育士転職で人気の職場

保育士転職エージェントTOP >> 保育士転職の基礎 >> 保育士転職で人気の職場

保育士転職で人気の職場

保育士は、体力的にきついわりに給与が安いことが社会問題になっています。しかし、どこの保育園でも給与が安いというわけではありません。上手に探せば、一般企業の総合職なみの給与をもらえる保育施設も存在します。給与アップにつながる転職先は保育士にも人気です。

保育士転職で一番の人気はなんと言っても公立保育園でしょう。公立保育園に勤めている保育士は初任給こそ私立保育園の保育士と変わらないものの、ほかの公務員と同じように毎年昇給していくため、30代半ばになるまで勤め続けていれば、保育士でも年収が500万円を超えることがあります。しかも、私立保育園に比べると残業時間も少なく、有給休暇や産休・育休が取りやすく、福利厚生も一般的な公務員と同じ程度に充実していますから、公立保育園は保育士の転職先として人気です。残念なことに、保育園を民営化することが今後の国の方針で、すでに新規採用をやめている自治体もあります。

保育士の転職先として病院内にある保育施設も人気です。病院で働くスタッフのための保育士なので規模が比較的小さくて、保育中に何かあってもすぐに子どもの保護者と連絡が取れますし、保育園特有の行事やイベントなどが少ないので保育士の負担が少なくて済むのも人気の理由でしょう。病院は365日24時間誰かしら働いていますので、病院内の保育施設も365日24時間勤務です。シフト制の勤務ですが、夜勤になれば夜勤手当が付きますので、月給大幅アップが見込めます。

同じ理由で事業所内保育所も保育士の転職先として人気です。その事業所で働く従業員のための保育施設なので、基本土日祝日休みで、朝8時から夕方5時までの規則正しい勤務時間であることが多いです。また預かる子どもの数も少なめで、保育中に子どもが熱を出しても保護者とすぐに連絡が取れるので、保育士の心理的負担はかなり少なくて済みます。保育施設のある事業所と同じ福利厚生施設が使えますし、事業所の経営状態が良いところを上手に選べれば、給与アップも見込めます。

仕事の楽さから人気を集めている転職先は、学童保育と児童館です。一般的な保育施設は親が出勤前に子どもを預けていきますから、朝早く出勤しなければならないのが難点です。しかし、学童保育や児童館は子どもたちが学校や幼稚園の帰りに利用する施設なので、出勤は午後からでよく、午前中に自分の用事をする時間が取れます。また預かる子どもはある程度大きいので、子どもともコミュニケーションが取りやすく、話せばわかってもらえるので、乳児相手の保育に比べると体力的にもとても楽だと言われています。

保育士の人気求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ヒトシア保育 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2022 保育士専門転職エージェントおすすめランキング All Rights Reserved.