横浜市の保育士求人

保育士転職エージェントTOP >> 人気エリアの保育士求人 >> 横浜市

横浜市の保育士求人

横浜市の保育士求人は、主に横浜を中心としてたくさんあります。横浜には、大企業から大病院もありますんで、企業内保育所や院内保育園のほか、一般の保育園もたくさんあります。働き方も様々で、正社員としての募集ももちろんありますが、パートやアルバイトでの募集もたくさんあります。非正規雇用での就業の場合、横浜あたりでは時給は1200円前後のところが多いようです。ただし、中には時給1000円を切るような低賃金の施設も珍しくありません。やはり、保育士の低賃金問題はどこでもあるのです。

保育士の全国平均年収は320万円前後となっていますが、神奈川県の保育士の平均年収は330万円前後となっています。やや平均を上回った形となっていますが、これはとても低い数字です。というのも、他業種と比較するととてもわかりやすいです。神奈川県の保育士以外の業種の平均年収は、なんと540万円以上もあるのです。保育士の平均年収との差は200万円以上ということになります。これでは、保育士を目指す方が少なくなっていくのも納得です。ですから、神奈川県の保育士求人を見た時に、賃金が低いと感じてもそれは神奈川県に限ったことではなく、全国的に保育士の賃金が低い為なのです。

では、神奈川県で保育士として働く場合、より高収入を求めるにはどのような求人を見つければ良いでしょうか。まず一つ考えられるのは、保育士求人の中でも人気となっている院内保育園の保育士として働くことです。院内保育園は、大規模な病院内に設置されていることが多く、主に病院で働く看護師さんの子供を預かる為の専用施設です。看護師さん専用ということで、基本的には一般の保育施設に比べて規模は小さいところが多くなります。ですから、業務としてはそれほど過酷ではありません。

ただし、看護師さんは24時間のシフト制で働いていますので、当然子供もそれに合わせていろいろな時間に預けられることになります。つまり、院内保育園で保育士として働くには、24時間交代制となることがほとんどなのです。ですから、夜勤ができない方には勤めることができませんが、それが可能であれば、夜勤手当などが支給されるということで、一般の保育園の保育士よりも高収入になるのです。また、これ以外では公立保育園の保育士は公務員になりますのでこちらも人気ですが、若い頃はそれほど一般の保育園で働く保育士と収入差はありません。勤続年数を重ねる事で年収が上がっていきます。

保育士の人気求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ヒトシア保育 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2022 保育士専門転職エージェントおすすめランキング All Rights Reserved.