神戸市の保育士求人

保育士転職エージェントTOP >> 人気エリアの保育士求人 >> 神戸市

神戸市の保育士求人

神戸市の保育士求人は、低賃金であることからなかなか厳しいものとなっています。保育士そのものは需要が高く、人手不足となっているところが多いので、求人情報は探せばたくさん出てきます。しかし、そのほとんどが低賃金であるため、なかなか保育士として働こうという方も少なく、さらには保育士にこれからなろうと考える方も少なくなってきているのです。どの程度の低賃金かというと、例えば兵庫県の保育士の平均年収はおよそ356万円です。全国の保育士の平均年収は320万円ほどなので、それよりは多いですが、一般的に考えてかなり低い平均年収です。同じ兵庫県の保育士以外の職業の平均年収がおよそ463万円ほどなので、どれくらい低いかがわかると思います。こうした状況なので、なかなか保育士のなり手が増えないのが、神戸市の保育士求人の現状です。

ですから、神戸市で保育士として働く場合には、もしどうしても年収を一番優先して考えたいというのなら、夜勤がある勤務体系の施設をお勧めします。夜勤がある保育園というと、院内保育園があります。病院内で働く看護師さんの子供を専門に預かる院内保育園は、病院によりますが多くの施設は24時間体制となっています。それは、看護師さんが24時間のシフト勤務だからです。朝子供を預ける方もいれば、夜勤前に子供を預ける看護師さんもいます。そうした状況に保育園も対応するので、保育士も基本的に月替わりでシフトを交代して夜勤を行います。保育士の夜勤を行なうメリットは、まず夜勤手当が出るので年収のアップができます。

夜勤を多くやればやるだけ年収が上がるのです。また、夜勤になると昼間の時間が空きますので、平日の昼間しかできないことをすることができると言う自由さもあります。さらに、院内保育園は病院の看護師さんの子供だけを預かる施設なので、一般の保育園のように規模が大きくありません。ですから、子供一人ひとりとしっかり向き合うことができたり、保育士一人当たりの負担も少ないというメリットがあります。夜勤は特に子供は寝ていますので、賃金はアップするけど業務内容は楽だったりもするのです。ですから、夜勤で働くということに抵抗がない方の場合、夜勤専門でもと言うくらいで求人に応募すれば、採用される可能性も高まります。夜勤専門となれば、常に夜勤手当が出ますから、それを年間で考えると数十万の差が生まれるので年収はかなりアップします。

保育士の人気求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ヒトシア保育 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2022 保育士専門転職エージェントおすすめランキング All Rights Reserved.